トップ
自家農園日本茶、自家焙煎珈琲、オリジナルケーキ等、真心こめたギフトを各種取り揃えております。
ゆりかもめ6本セット
ゆりかもめ3本セット
摘みたて新茶ギフト
オリジナルパック
グリーム特製自家焙煎珈琲「ゆりかもめ」は、芳醇な香りと味わい深いコクのある本格派ネルドリップ抽出のストレートコーヒーです。またアークイオン水で抽出した
安心・安全・健康なコーヒーです。

グラスに氷を入れ「ゆりかもめ」を注ぐだけで美味しいアイスコーヒーができあがります。冷蔵庫で冷やしておけば、飲みたい時にすぐアイスコーヒーが楽しめます。このほかにもバニラアイスクリームと組み合わせればアイスフロートに。ゼラチンを加えて冷やせばコーヒーゼリーにと、いろんな美味しいバリエーションがお楽しみいただけます。

このパッケージは、敦賀市の鳥「ゆりかもめ」と敦賀港を象徴する「赤レンガ倉庫」をモチーフに作製しました。

~ みなと敦賀の豆知識 ~

古代より大陸との交流が盛んで、天然の良港として海陸交通の要地として栄えた港町敦賀。また、「北前船」の寄港地としても大いに賑わい、北海道をはじめとする全国各地の食材や物資が数多く集められ、京の都や他地方へ陸送する際の基点でもありました。

明治時代、敦賀に日本海側初の鉄道が開通し、それを契機に明治32年(1899)に開港指定され、韓国や中国、ロシアなどの国々との定期航路が開設されました。そして各国間で定期船が行き交い、姉妹都市提携も実現しています。現在も、国内有数の港湾都市としての役割を担い、コンテナ船などの外国船も定期的に入港しています。

「赤レンガ倉庫」は明治38年(1905)(現在の敦賀市港町)に紐育スタンダード石油会社によって建設された石油貯蔵用の倉庫です。欧亜国際連絡列車が発着する敦賀港駅からロシアを経てヨーロッパに繋がる国際都市として敦賀が繁栄した時代、明治中期から昭和初期の敦賀港を象徴する施設の一つです。平成21年(2009)1月、北棟・南棟・煉瓦塀が国の登録有形文化財に登録されました。

ふるさと敦賀の鳥「ゆりかもめ」は平成11年(1999)3月、市の鳥に指定されました。カモメの仲間で、シベリア東北部・カムチャッカ等で繁殖し、日本には秋季に渡来します。敦賀では、秋から翌年初夏にかけて、敦賀湾内や笙の川河口付近から木の芽川との合流地点で多く見られます。羽根は白を基調とし、くちばしと足は紅赤色で、桜花の咲く頃から、初夏には頭部が黒くなります。

その昔、敦賀港に入ってきた「北前船」を、賑やかに飛び交う「ゆりかもめ」たちが迎えたことでしょう。
有限会社 グリーム 福井県敦賀市舞崎町2丁目10-20 TEL.0770-21-0500 FAX.0770-21-0589
営業時間/12:00~17:30又は18:00  定休日/不定休
Copyright GREEM All Rights Reserved.